ふくたのブログ

商業高校→国立大学→プログラマーが音楽・勉強・ブログ運営について書きます

やりたいことがないならそれでもいいじゃない

f:id:dd-hamaji:20190127151648j:plain

誰しもやりたいことに満ち溢れているわけでもなく、ただ時の流れに身を委ねるだけの生活も悪くないと思います。

大多数はそんな感じなんじゃないですかね。

そんな人を肯定する記事です。

 

1.やりたいことがなければだめなのか

そりゃやりたいことがあったほうが人生楽しいと思います。

ただ週5で働くよりも家に帰ってからの楽しみがあった方が充実します。きっと。

それは間違いないと思うんですけど、やりたいことがなくたっていいと思うんですよ。

ただなんとなく朝6時に起きて何となく7時半に家を出て18時くらいに帰宅して24時に寝る。

土日はなんとなくYouTubeを眺めて過ごすみたいな緩い生活もいいじゃない。

 

最近ビジネス系YouTuberの人のチャンネルをよく見ているんですけど、みんな意識が高いんですよね。

自分の持てる時間を全て結果に結びつくようにコミットさせろだの無駄な時間を削って自分が楽できるような仕組みづくりに専念しろだの。

ここまで過激ではないですけど、大体こんな感じです。

 

でも、大多数の人は何だかんだで現状の生活に満足しているんですよね。

金がねえだの内定先がどうのだのって言いつつも99.9999%はその現状に満足していて何も行動をしないんですよ。

そこで行動できる人はごく一部で、そうじゃない人は何もしなくてもいいと思うんですよね。

 

2.やりたいことって何?

「好きなことをして生きていく」みたいなワードがこの2年くらいで嫌というほど聴くようになりました。

YouTuberさんを否定するつもりもないんですけど、ちょっとそんな声が大きすぎて辟易しています。

たしかにそんな生活を送りたいですけど、彼らのいう好きなことと大多数の思う好きなことって完全に別なんですよねきっと。

メントスコーラしたいと思わないですし規格外の料理を食べたいとも思わないですし、体を張って企画をしたいとも思いません。

 

じゃあ好きなこと、やりたいことって何?

もっと些細なことをそこに当てはめていいんじゃないでしょうか。

 

僕の場合ですと、作曲をするのが趣味でバンドもしています。

社会人になったら学生時代よりもお金がたんまり手に入ると思っていたから確実に今よりも音楽に投資できると信じていました。

でも、実際に社会人になってからかかる費用の計算をしたらそんなことなかったんですよね。

大半の人だったらそこで諦めてせこせこ働くのかもしれないですけど、僕はそれは嫌だなと思いました。

せっかく週5働くのに趣味に費やすお金がないなんて嫌じゃないですか。何のために働くんだよって感じです。

 

そこで僕は趣味に費やすお金と時間を確保したいという社会的に見たら意識の低い『やりたいこと』ができました。

そのために日々こうしてブログを書いたりYouTube動画を撮ったり、プログラミングをこの時期から勉強をしているわけです。

 

長くはなりましたが、こんな動機でもいいんじゃないかなと思います。

意識の高い人たちが言うから大層なことじゃないとダメなんじゃないかと錯覚してしまうかもですけど、これでいい気がします。

服を買いたいでも旅行をしたいでも、本をたくさん読みたいでもいいでしょう。

小さい動機から徐々に膨らませるのが大事ですね。

 

でも僕の場合が圧倒的に賃金の低い環境になるからこういった思考になっただけで、いい企業に所属している人だったら普段の月給で賄えてしまうからそんなことも思わないんでしょうかね…

自業自得ではあるんですけど、なんだか虚しくなってきました…

 

何もこれは社会人だけに当てはまることでもなくて、大学生や高校生、中学生にも当てはまることだと思います。

将来への明確な目標がないと進学するなみたいな頭の固いご年配の人がいるのも事実です。

でも、その将来やりたいことを見つけるための時間が学生生活なんじゃないでしょうか。

誰しも初めからそんな高い志を持てるわけではないですし、僕もそうでした。

新歓なんかで知り合った人が異常に意識が高くてこうじゃなきゃダメなのかなと思ったこともありましたが、全然そうじゃないと思います。

学生生活を過ごすうちに徐々に自分の将来なりたいものを見つけていく。それでいいと思うんです。

そればっかりに囚われて本来得られる楽しさだったりを得られないで終えるなんてもったいないですよね。

大学に入りたい理由がないからといって高校卒業後に就職なんて本当にもったいない。

やりたいことを見つけるために進学する。これでいいじゃないですか。

 

3.意識低い系のススメ

みんながみんな意識高いわけじゃないから意識をもっと低く持っててもいいよねって思います。

大層な理由がないと進学しちゃいけないこともないし社会貢献したくなかったら働いちゃダメなんてことないですよね。

なんとなく学校に通ってなんとなく働いて、その過程で何かしらを見つけていけばいいじゃない。

それが例え立派じゃない目標でも、0から1が生まれただけでも大きな収穫だと思います。

 

それくらい緩く生きていた方が精神的に楽なんでね、気長にゆっくり過ごしていきましょう。

 

4.まとめ

・今やりたいことがなくてもいい
・そのうち見つければいい
・大きくなくていい

こんな感じで緩く意識低くいきましょう。

こんな生き方も悪くない気がします。

以上です。