ふくたのブログ

音楽や本、その他諸々を書いています。

最近心に残った出来事など

f:id:dd-hamaji:20190604223923j:plain

 

どうもこんにちは、ふくたです。

 

最近心を動かされることが多々あったので近況報告も兼ねて一つずつ記事に起こしてみます。

 

 

銀河高速のMV公開

 

最近の僕の中で一番の大きな出来事がこれでした。

ハンブレッダーズというバンドの銀河高速という曲のMVがYouTubeにあがりました。


ハンブレッダーズ「銀河高速」Music Video

 

ハンブレッダーズは先日、それまでリードギターを務めていた吉野エクスプロージョンさんがサポートギターへ降格になり正規メンバー三人で活動を続けていくことを発表されました。

 

彼らは学生時代からバンドを続け、卒業後も社会人として働きつつバンドを続けていました。

バンドが大きくなり、今後の活動を考えた上で吉野さんは働くこと(正規メンバーから降りてサポートとして休日の活動に参加すること)を選んだみたいです。

 

社会人として働くということの責任感やハンブレッダーズを求めるファンからの期待に応えたい思いなど様々な葛藤があったかと思います。僕のような人間では想像もつかないほど悩んでいたんだと思います。

 

そんな彼らの言葉が正直すぎるくらいに表れているのがこの銀河高速という曲です。

良すぎるんですよね。曲調も歌詞もMVも全部。

 

真摯に音楽に向き合ってきた彼らのこれまでの集大成でもあり、新制ハンブレッダーズの新たな幕開けにもなった銀河高速。早くライブに行って生で見てみたいです。

 

 

僕自身社会人として働きながら音楽活動をしている身なのでこの曲の歌詞がとても刺さりました。

なんでこんなことしているんだろうとか思うときもあるけど、それでも続けてみようかなってこの曲を聴いてそう思えました。頑張るよ。

 

蜜蜂と遠雷

 

文字だけでここまで音楽を表現することができるのかと感動しました。

小説でここまで感動したのは初めてで、読み終えた後「これが感動ってやつか…」としばらく余韻に浸っていました。

 

一つのピアノコンクールを通して、音楽に触れることで成長していく登場人物たちの姿や心情の描写に心を掴まされましたね。読んでいて気持ちが良かったです。

 

「自分を表現すること」について考えるきっかけになるので音楽をしている人や、それ以外にも絵や演劇、写真などで自分を表現する人たちにぜひ読んでほしい本です。本当にオススメです…!

 

全然うまく言葉にできなくて悔しい思いをしています…
この秋に映画化するそうなので本は敷居が高いという人は映画を見てみるのも良いかもしれません。
 
 

その他

 

大きくはこの二つが僕の中で大きな出来事?でしたが、他にもサカスプやcolormalのライブへ行ったりなかなか充実した日々を過ごしていました。

 

そうそう、この間Mac Book Proの申請を出しました。

スピード審査を謳っているオ〇コが本当に残念な対応をしてきて2週間を棒に振ったので今は別の商品で再審査に出しています。早く届いてほしいです。

 

そんな感じです。

 

あ、僕の所属しているバンドのMVが先日公開されたのでそっちも見てもらえると嬉しいです。

ではでは。


空の忘れ物 「ヨルノハテ」