ふくたのブログ

音楽や本、その他諸々を書いています。

【アウトプット大全】本当にやりたいことを優先するために

f:id:dd-hamaji:20190620185305j:plain

 

こんにちは、ふくたです。

先日アウトプット大全という本を買いました。

この中で特に刺さった「本当にやりたいことを優先するために」ということについて書いていこうと思います。

自分に嘘をつき続けてやりたくもないことをする生活から少しでも抜け出せる人が増えますように…

 

 

 

アウトプット大全について

 

アウトプット大全について簡単に説明します。

この本はアウトプットの方法やそもそもアウトプットって何?といったことまで網羅されています。

内容もわかりやすくデザインが洗練されているのでサクサク読むことができます。

大体こんな感じの内容です。

 

「アウトプットとは」

「話す」

「書く」

「行動する」

「トレーニング」

 

アウトプットすることの重要性やどのような場面で有効なのか、その練習法などが具体的に書かれていました。

時折作者の実体験などが盛り込まれていて人によっては自分語りが多いなと感じる人もいるかと思いますが、個人的にはあまり気にならなかったですね。

なにせ作者の実績が実績なのでこういう人には具体例として実体験をどんどん出していってほしいです、はい。

 

アウトプット大全についてはこんな感じです。

次から本題に入っていきます。

 

本当にやりたいことを優先するためには??

 

本当にやりたいことを優先するにはやりたくないことを断ることです。

 

僕がまさにそうなんですけど、本当はあまり乗り気じゃないのに断ることができずついつい引き受けてしまうことってありませんか?

 

それを重ねていくことで消耗してしまい自分の時間が確保できずやりたいことができなくなっていく負のループにはまっていくわけです…恐ろしいですね。

 

「相手を嫌な気持ちにさせてしまうんじゃないか…?」

「もし次声をかけてもらえなかったらどうしよう…?」

 

僕が断れない理由として大体がこの2つが挙げられますけど皆さんはどうですか?

プライベートでも仕事でも断ることで次が断たれてしまう恐怖には逆らえずなぁなぁで過ごしてきたんですけど、この本では真っ向から否定してくれています。

 

断ることで自分の意志が強く見られたり相対的にやりたい仕事が増えたり、余計なストレスを抱えなくて済んだりメリットが多いんですよね。

 

考えてみたらわかるように嫌な仕事をし続けたら永遠にその系統のものしか巡ってこないですし端から見たら「ああいう仕事が好きなんだ」って思われちゃいますしね。

 

 

人付き合いにしたってそうですよね。

あまり関わりたくないけど仕方なく付き合いをしている人からの誘いに受け続けていたら相手からしたら「また次もあいつを誘おう」って思われちゃいますし。

そこで時間と金と精神を消耗させたって何もいいことないです。まじで。

 

 

本当にやりたいことを優先するためにはやりたくないことをしないことが前提なんですけど、そうは言ったってどう断ればいいのって話ですよね。

 

その断り方についても網羅されているのがアウトプット大全のいいところ。

痒いところに手が届く…。

やりたいことをすることで信用を掴む

 

クラウドファンディングでお馴染みキングコング西野さんがどこかの講演で興味深いことを言っていました。

 

一言一句覚えているわけじゃないのでざっくり言うとこんな感じだったと思います。

 

 自分がやりたいことしかやらない。
なぜなら自分に嘘をついて仕事をすることになるからだ。
それは相手にとって失礼なことであり、嘘をついて仕事をする人間を心から信頼することができるだろうか。

 

これを聞いたときはあまりしっくりこなかったんですけど、今はすごく腑に落ちます。

 

好きじゃないことに最高のパフォーマンスを出すことはできません。

当然時間もかかるしクオリティも下がります。

本当はもっとこんなことできるのに…なんて思っていても成果が全てなのでどうしようもないわけです。

 

逆に好きなことに対してだったらどこまででもクオリティは上げられるし、何よりその仕事に対して全力で取り組むことができますよね。

 

なぁなぁなで中途半端な成果を出す人と全力で取り組む人どっちと仕事がしたいって言われたら後者を選ばない理由はないと思います。

 

「こいつがやることには嘘偽り何もない」

これが信頼の獲得なのかなと。

 

知名度があるからクラウドファンディングに成功したわけではなく彼はこのロジックを知っていて、尚且つ実践していたからこそ信頼を獲得することができ、定期的に彼の事業に支援したいと言う人が増え続けていくんでしょうね。

 

僕のやりたいこと、やりたくないこと

 

断れないことが理由でここ数年ずっと悩んでいました。

たくさんの時間、お金を無駄にしてきました。

人間関係も音楽も。

 

大好きなはずだったのに嫌いになったことが何回もあって、その度に断ち切ってしまおうかと葛藤し続けてきました。

 

僕らにはあまり時間がない。

人生100年時代なんて言われているけどそんな時代だからこそ今できることは今やっておかなきゃいけないって僕は思います。

 

無駄なことに費やしてられないのでやりたいことを突き詰めていきます。

 

最後に

 

やりたいこと」よりも「やりたくないこと」を持つことの方が大事なのかもしれませんね。

 

もっと書きたいことがあるけどまたいつか。