ふくたのブログ

商業高校→国立大学→プログラマーが音楽・勉強・ブログ運営について書きます

【ドラム】バスドラムの重要性について【リズム】

f:id:dd-hamaji:20190127152530j:plain

今回はバスドラムのお話です。

ドラマーってリズムに意識したり手数多い曲だと忙しかったり大変ですよね。

いろいろ苦労の絶えないドラマーの、バスドラムに絞ったお話です。

 

残念なお知らせ

バスドラムって意外と適当に踏んでる人いると思うんですけど、実はめちゃくちゃ大事です。

僕は普段部活ではドラムを担当していてたまにベースやギターを弾くことがあります。

 

ドラマーって基本的に専門職なのでドラム以外の楽器を経験することってあんまりないからわからないと思うんですけど、びっくりしますよ!


バスって意外と聴こえないんですよ

 

え?でもライブ動画とか見返してるとちゃんと聴こえてるよ?

 

そりゃお前マイク通してるからだろ。

生音スッカスカだぞ、まじで。

ベースに負けてる、うん。

 

 

自分では踏めてると思っていたバスドラムが実は他のメンバーには聴こえていない。

バスドラムが聴こえていないとどうなるでしょうか。

 

当たり前ですけどリズムが全く合わなくなります。

一生懸命正確なビートを刻もうとしてもリズムの基準になるバスドラムが聴こえなかったらどうすりゃいいのってわけ。

 

でもハイハットも刻んでるから大丈夫じゃないの…?

 

あんたの弱いバスドラムのせいで仕方なくハイハットの方まで意識を向けさせているんでっせ。

 

自分で録音した音を聴いてる限りは大丈夫だけど…

 

それ、ドラムセットの近くで録音してない?

ドラムセットの向こう側ではベースもギターもアンプの前でうるさい音聴きながら演奏してるんだよ。

 

まぁそんな感じです。

 

 

バスドラムの重要性

 

バスドラムの音がちゃんと鳴らせると結構メリットあります。

 

①縦の線が揃う

②迫力が増す

③曲にメリハリがつけられる

④バンドがかっこよくなる(他の楽器陣がかっこよくなる)

 

 

バスドラムの低い音がドシッっとなってくれればそれだけで他の楽器隊は安心します。

ある程度リズムのことはドラムに任せられるので演奏に余裕が出ます。

すると④にもつながりますね。

 

バンドの音量はドラムが決めているといっても過言ではないのでドラムの音量に比例してバンドの音量バランスが変わってきます。

ドラムがちゃんと音を鳴らせていたら他の楽器もいい音を出せて結果的にバンド全体の音がよくなるんです。

 

バスの音がちゃんと鳴る、つまりバスドラムをコントロールすることができれば曲の中で音量差をつけることができていい感じになります。

例えばAメロBメロは静かに、サビに入ったらうるさく、とか。

もっと細かくいうとブレイクに入るところは曲中で一番大きい音を出してあげるとか。

 

使いどころを意識してバスドラムを主張させましょう。

 

最後に

 ドラムの技量でバンドのレベルは決まるってよく言いますよね。

もちろんそうだと思うけど、僕は例え他の技術が荒削りだったとしてもバスドラムがちゃんと鳴らせるだけでもバンドって変わるんじゃないかなって思っています。

 

ある程度ドラムが叩けるようになってきたなと思ったら難しいフィルに挑戦するんじゃなくて、改めてバスドラムをちゃんと踏めているのか見直してもらえたらなと思います!

 

僕はそろそろバス以外の技術も成長させないとなぁ…