ふくたのブログ

商業高校→国立大学→プログラマーが音楽・勉強・ブログ運営について書きます

大学生活は何だかんだで楽しいから希望を持つといいよ

f:id:dd-hamaji:20190127152348j:plain

今回は大学生活についてのお話です。

受験シーズンなので少しでも大学はいいところだよっていうのを少しでも伝えられたらなと思います。

Googleで大学って検索すると「大学 つらい」「大学 楽しくない」なんて出てきますが、結局は自分次第なのかなと思います。

偉い人は「大学なんてオワコンだ!行く意味がない!」なんてことも言っていますが、その辺についても書いていきますね。

 

 

大学は楽しい

はっきり言って大学は楽しいです。

楽しいの尺度は人それぞれだとは思いますが、個人的にはすごく楽しいです。

留年しましたけど、それでも毎日楽しいですし大学が嫌だなんて思ったことは一度もありません。

じゃあどんなところが楽しいのってところを1つずつ説明していきます。

好きなことに挑戦できる

ここで書く好きなことに挑戦できるっていうのは何個かあって、その一つとして今回挙げるのは部活動。

大学の規模にもよるけど、高校までとは比べ物にならないほどたくさんの部活・サークルがあります。

新しく何かを始めるもよし、それまでやりたかったことに専念するもよし、何でもありです。

 

ガチガチにOBがついている部活もあれば初心者大歓迎みたいなサークルまでとにかくたくさんあります。

大学公認の部活・サークルでなくても学外の施設を借りて活動していたり、飲み会だけ参加みたいなこともできるので気持ちも楽です。

 

ここで僕の当時の話を少しします。

僕の通っていた高校には軽音部がなかったんですよ。

音楽について話す友達も少なくて基本的に1人で楽器を弾く毎日…

だから大学に入ったら絶対に軽音部に入部して楽器漬けの日々を送ってやる!!って思っていました。

こういう人、多いんじゃないですか?

 

実際に入学して部活の新歓に参加していくうちにいろんな団体があることを知って、それまで軽音のことしか頭になかったのに気が付いたら複数団体に入っていました。

人間関係を築いていくのが苦手だった僕は部活を掛け持ちして時期によって入り浸る団体を変えることで気分を落ち着かせたりしていました。

 

こういうのも自由な大学ならではですね。

いろいろな人に出会える

北は北海道、南は沖縄。

とにかくいろんな地方からいろんな考えを持った人たちが大学には集まります。

元々夢があって大学に通う人もいれば特にやりたいこともなく適当に入学した人。

別の大学から編入してきた人もいれば社会人として働きながら通う人。

挙げていけばキリがないくらい、いろんな人がいます。

 

そんな人たちと話をしていると自分にない価値観や考え方を知ることができて、それだけでいい勉強になったりしますね。

ちょっぴり大人になれる

大学はそれまで経験したことのない出来事にたくさん触れることができます。

部活・サークルもそうですし、バイトや一人暮らしもそうですね。

行動範囲が広がるので大学生活を過ごすことで得られるものはすごく大きいんじゃないかなと思います。

 

僕は緩いゼミに所属していたのであまり語ることはできませんが、所謂ガチゼミに入っていた人だと学生の内から起業家の偉い人と対談する機会があったりフィールドワークに出かけたり、海外留学に行ったり…

能動的な人であればあるほど充実していましたね。

注意点

とはいえ、受動的に過ごしているとあまり楽しさを感じられないから気をつけてください。

自由な時間をどう使うかは自分次第です。

 

大学はオワコン?

一部で「大学はオワコンだ」と言われているのは知っていますか?

そういった意見を聞くたびに僕は本当にそうなのかと疑問に思います。

 

たしかに、高い授業料と4年間の時間を割いて大学に通ってもいい企業に就職できるとは限りません。

大学での勉強なんてたかが知れているし大学で消耗するくらいなら企業しろ!!なんて意見もわからなくはないです。

 

でも、大学ってそれだけじゃないと思うんですよ。

就活予備校でもなければ学問を学ぶだけの学校でもないと思います。

 

大事なのはそこでしか出会えない人間関係を構築していくこと・学生時代でしか味わえない経験をすることだと僕は思います。

 

1人暮らしをしている友達の家で朝まで過ごすのも、自堕落な生活を送るのも、全部この学生生活でしか経験できないことだと思うんです。

 

いろんな志を持った人と関わることで確実に自分の中の世界は広がるんですよ。

 

冴えない高校生活を過ごしてきたから大学では一念発起、いいじゃないですか。

それまでの自分を変える最高の環境ですよ大学なんて。

 

思い描いていたキャンパスライフとは程遠い生活に疑問を感じたら、その後に自分でアクションを起こせばいいんですよ。

 

そこで何か自分で行動できる人だったらきっとその後の人生もうまくいくんじゃないですかね。

 

まとめ

大学以外にも言えることだけど、自分次第でどこまででも楽しくできるよってことを僕は言いたいです。

 

いい大学に入ったからといっていいキャンパスライフが送れるわけでもないし、志望度の低い大学に入ってもそこから頑張れば納得のいく4年間は過ごせるんじゃないですかね。

 

現状に嘆くことは誰にでもできるけど、そこから一歩前へ進む人になってほしいですね。

 

少し厳しいことも言ったけど、結論大学は楽しいので各々の思うキャンパスライフを過ごせばいいんじゃないかなと思います。

 

大学はいいぞ!!

 

それではまた。