ふくたのブログ

商業高校→国立大学→プログラマー(予定)が音楽・勉強・ブログ運営について書きます

大学で留年を経験した僕が学んだこと

f:id:dd-hamaji:20190127151406j:plain

大学生の皆さんはそろそろ期末テストのシーズンですね。

「やべ、留年するw」なんて言ってる人もいると思うんですけど、留年したらどうなると思いますか?

実際に留年を経験した僕が実体験を踏まえて語っていきたいと思います。

こうならないように頑張ろうって思ってもらえたら幸いです。

また、既に留年が決まっている学生の助けにもなれたらなと思います。

 

 

デメリットだらけ

 

大きく分けて金銭的なデメリットと精神的なデメリットの2種類あると僕は考えています。 

 

金銭的デメリット

 

これはもうわかりますよね。

余分に大学生活を送るということはそれだけ学費を納めなければならない。

学部や私立・国立で学費は変わってきますけど年数百万円はデカいですね…

 

 

なんとかお金を貯めようとバイトを増やして勉強が疎かになって単位が余計に取れなくなって…

などという負の連鎖はもう最悪ですね。

 

精神的デメリット

 

親への申し訳なさや友達と一緒に卒業できない孤独感。

自分に対する無力感、嫌悪感。

下級生に混ざって講義を受ける屈辱などなど…

 

 

正直とてもつらいです。

 

 

余計なことまで考えて将来に対して不安を感じるようになって、夜もあまり眠れなくなりました。

 

周りが就活に向けて頑張っているときも自分は下級生と講義を受けないといけないんです。

周りの人が気を遣ってくれる優しさが余計につらく感じたりします。

 

メリットは…?

 

はっきり言ってメリットはないんじゃないですかね。

あったとしても無駄に学校にいられるくらいです。

 

 

大体の人は「モラトリアム延長して~~~~w」

なんて言うんですけど、留年性の大半は早く卒業したいって思っているんじゃないですかね。

留年した学生が悪いんですけど、留年生にそんなことを言ったらだめですよ絶対。

 

 

体験談・立ち直ってから

デメリットのところにも書きましたが、留年した当初は本当に精神的に苦痛でした。

自己嫌悪に陥り何度も何度も自分を責めました。

 

家に帰ると電気をつける気力も起きず、そのまま朝を迎えたことも何度もあります。

 

書ききれないので省略しますがとにかく悲惨でした。

 

 

 

でも、人って不思議なもので時間が解決してくれるんですね。

周りの友達が就活をし始めた時期くらいですかね。

 

「俺には何ができるんだろう…」

「どうせ一年遅れているんだったら、他の人ができなかったことをたくさんやってやろう」

 「一回失敗したらあとは何失敗してもいいや」

 

約一年かけて、こう思うようになりました。

 

 

この時くらいから部活外でバンドを始めました。

作曲も今まで以上に熱中しました。

音楽もたくさん聴くようになりました。

ライブにも足を運ぶようになりました。

 

 

考え方も180°変わりました。

自分の得意な、好きなことに前向きになることができました。

 

 

きっと留年をせずにストレートで大学を卒業することができていたら僕はきっとブログも書いていなかったと思います。

 

元々安定志向だったからきっとそれまで描いていたゆるい人生設計に沿って生きていたんだろうなと思います。

 

 

留年してしまったことをいくら後悔してもその事実は変えられないし、その時間がもったいないんですよね。

 

だったら自分には何ができるのか、何がしたいのか、どうなりたいのか正直になってみるのもいいんじゃないでしょうか。

 

 伝えたいこと

まだ留年をしていない学生へ

 

油断することなくしっかり勉強を続けてちゃんと4年で卒業しましょう。

時間は有限です。

学生時代を精一杯謳歌しましょう。

 

 

留年してしまった学生へ

 

 

落ち込むときはとにかく落ち込みましょう。

つらいときはたくさん悩みましょう。

それでいいと思います。

 

 

 

これでもかとへこんだら一歩踏み出しましょう。

自分には何ができるのか持ちうる知識を総動員して次へつなげましょう。

 

留年っていう人生の大きな分岐点で下へ行くか上へ行くかは自分次第です。

結局自分で動くしかないんです。

 

全ての人へ

「ああなりたかった」

「こんな自分になりたかった」

 

まだ遅くはないんじゃないですか?

 

毎日一生懸命生きている人たちは本当にすごいんですよ。

それが当たり前みたいな風潮ありません?

苦しい思いをしてるのに表に出さずに必死に毎日頑張ってんだなって思うと勇気がもらえます。

 

とはいえ、あーだこーだ不満を垂れて何も行動に起こさない人はちょっとダサいなと思います。

自分がこうしたいと思うものがあるなら少しでもそうなるように働きかけるべきなのかなと。

 

ないものねだりを現実逃避と捉えるか将来の目標と捉えるか。

 

あなたはどうしますか?